★介護の転職★

介護は派遣で働く方がいい5つのメリット!デメリットはあるの?

(公開日:2020.9.10)(更新日:2021.10.24)

ひろと
ひろと
こんにちは、ひろと@Hiroto15_0507です。
僕は現在32歳で現役の介護福祉士(11年目)、妻も現役介護福祉士、2児のパパです。

今回は【介護派遣】に関する内容です。

介護職の方なら一度は興味を持ったことがある人も多いのではないでしょうか?

介護職の派遣って気になるけど、

派遣としての働き方のイメージが湧かない

明確なメリットが見えてこないから派遣会社の登録を躊躇してしまう

と不安に感じている人もいるかと思います。

また、介護職の正社員で疲弊してしまった方や、高時給といわれる派遣に移りたいと思っているパートの方などへ向けて、介護派遣の実態、メリットについてまとめてみました。

自由な働き方のできる介護派遣を一度考えてみませんか?

Twitter 、インスタ でも介護について発信しているのでみて下さいね!

絶対に失敗しない!介護の職場選びのコツやオススメの転職サイトは?(公開日:2020.9.27)(更新日:2021.10.24) 今回は【絶対に失敗しない、介護の職場選びのコツやオススメの...

介護派遣で働く5つのメリットとは?

職場の雰囲気が合わないと感じたら短期間で契約終了できる

介護の派遣は2ヶ月もしくは3ヶ月単位で契約を更新する派遣会社が多いですよね。

紹介先の施設や病院が自分に合わないと思った場合、派遣会社の担当さんに連絡すれば短期間で契約を終了することができます。

もちろん担当さんが派遣期間の満了前に、タイムラグが生じないようきちんと調整し、次の職場を探してくれます。
他職種では次の派遣先を見つけ、転職することは容易ではありません。

しかし、介護業界は全体的に人手不足なので、次の派遣先は簡単に見つかるでしょう。

そのため派遣先の雰囲気、人間関係を吟味して自分自身が落ち着いて楽しく働ける環境を選ぶことができるのです。

介護職の派遣で最大のメリットは、コレ!!と言っても過言ではないと僕は思います。

パートで働くより圧倒的に時給がいい

正社員で働くという選択肢をしない場合、パートタイマーになるか、派遣社員になるのか迷う人も少なくないと思います。

人によって、何を優先するのか…。

自宅からの通勤時間や、通勤手段を考慮して決定する人もいますよね。

でもきっと一番多く考えることは【時給】ではないでしょうか?

こちらが全国の介護士の平均時給です。

【2020年8月28日のデータ】

パートスタッフ平均時給:1036円

派遣スタッフ平均時給:1306円

引用元:求人ボックス.com

基本的に介護の仕事では、パートも介護派遣も同じ内容の仕事をします。

パートは寸志が出るところもあるようですが、すずめの涙ほどと聞きます。
それで時給300円ほど(会社によってはそれ以上)変わるのであれば介護派遣を選ぶ人は多いんじゃないでしょうか?

ちなみに僕の勤めている施設では、

パートスタッフ1000円~1300円

派遣スタッフ1600円~2000円

パートのスタッフはいつも、「同じ仕事で時給が全然違う」と嘆いています…

確かに嘆きたくなる気持ちはわかりますが、こればっかりは置かれた環境や状況で、パートタイマーか派遣社員かどちらを選択するか変わってくるので、一概にどちらか一方が絶対的に良いとは言えません。

ただ働く以上は、時給が自分たちの仕事のモチベーションへと繋がる事も多く、心のゆとりが生まれ、良質なケアを提供できる一因になるかもしれません。

まずは自分の置かれた環境では、パートと派遣社員のどちらがマッチするのかゆっくり考えてみてくださいね。

派遣会社の担当さんが付いてサポートしてくれる

他の業種の派遣会社でも同じですが、介護派遣で働くと個人に担当さんが付いてくれるのはご存じですか?

自分では、なかなか言い出しづらい勤務日数や時給などの交渉を担当さんが代わってしてくれるんです。

それって正社員で働いている人にはない特権ですよね!(直接雇用の面接では給与の交渉しづらいですよね)

また、派遣先の施設や病院が合わない場合、不適切な対応をされた時など直接言いづらいことがあれば、担当さんから派遣先に伝えてもらうこともできます。

「ほんとに伝えてもらえるの?」

と思うかもしれませんが、介護職はどこも深刻な人手不足です。

今は派遣社員がいないと回らない介護施設ばかりですので、雇用先は派遣社員を簡単に手放したくありません。

そのため、たいていの派遣先では問題はすぐに改善してくれるでしょう。

このように、担当さんはあなたを守るために必ず力になってくれるので安心してくださいね。

定時で帰れる

介護職で定時で上がれる職場ってどれくらいあるんでしょうか?

特に正社員ともなると、会議や委員会、行事の準備や議事録作成など、サービス残業をしたくなくても、しなければならないような場面が多々あります。

いくら直接雇用じゃないと言っても

定時で帰れるって言うのは形だけでしょ?

どうせサービス残業させられるんでしょ?

って思いますよね?

しかしこれは介護職あるあるだと思いますが、派遣社員なら定時で帰れるんです(^^♪

いえ、むしろ帰りましょう!!

正社員に比べ、派遣社員は残業をすると残業代が高額です(なんて言ったって時給が高いので)

ですから、派遣先は派遣社員に定時で上がってもらいたいと思っています。(主に現場ではない人間がw)

また、直接雇用の正社員と違って、外部からきた派遣社員にサービス残業をさせてしまえば派遣会社から注意を受け、派遣をストップさせられてしまいます。それだけならいいですが、訴えられてしまう可能性もあるんです。

(派遣のサービス残業についてはこちらをクリック)

派遣社員というのは、派遣先と派遣会社の双方の信頼関係があってこそ成り立つ就業形態です。

よって信頼関係を良好に保つためにも、
無理なサービス残業をさせることができないので、

終業時刻になったら、迷わず笑顔で『お疲れ様です』と言い切って退勤しましょう♪

有給が100%消化できる

正社員の時、有給休暇を100%取得できていた人はいるんでしょうか?

僕は残念ながら、まだお見かけしたことがありません。
ヒドイところは、退職時にも消化しきれず買い取ってもらうことも出来ないですよね。

じゃあ、派遣社員の場合はどうでしょう?

答えは…

有給休暇は100%消化できます!

前述したように派遣社員の場合、何かあったらまず相談する(業務以外)のは派遣会社の担当さんです。

有給休暇を取得したい時は、その旨を担当さんに連絡し手続きをします。

正社員の場合は直属の上司や介護主任などに真っ先に相談し、最終的に施設長の承認を得る形かと思いますが、

まぁ……使いきれず終わりますよね(愚問)

しかし派遣社員であれば、雇用先と派遣会社の契約になるので

有給を使わせないなんてことは出来ないのです。

ですので有給を取得したい場合は、派遣会社の担当に声をかれば100%有給が使えます。

有給を取得する場合、1ヶ月前に派遣会社に申請を出さなければ取得できないところが多いようですのでそれだけはご注意ください。

スポンサーリンク

介護派遣で働くデメリットあるのか?

今までに介護派遣のメリット5つを上げてきましたが、デメリットも残念ながらあります。

どんな職種に就こうとも、どんな就業形態を選択しようともメリットとデメリットは必ず存在します。

それを踏まえて、自分にあったベストな選択のお手伝いが出来たら嬉しく思い、この記事を書いています。

さて、介護派遣でデメリット……。

正直そんなにありません(笑)

強いて言うならば、以下の3つになります。

昇給やボーナスは期待できない

介護派遣で働く場合、あまり昇給やボーナスは期待できません。

とはいえ介護職は、正社員でも昇給やボーナスはあまり期待できるものではありませんのであまり気にする必要はないかもしれません。

契約期間が定められている

介護派遣は短い契約更新で、雇用先の雰囲気が自分に合っていなければすぐに契約終了できるというメリットがあります。

しかし長期で働きたい場合、最長で3年で別の雇用先に移らなければいけません。

素敵な職場に出会い、「もっと長く働きたいのに・・・」そう思っている方には、

『紹介予定派遣』といって、

「正社員になる前提で派遣社員として一定期間(最長6ヶ月)働く」

という働き方がオススメです。

自分に合う介護施設が見つかった場合、そのまま正社員雇用してもらいたいと考えている方は、始めから紹介予定派遣で契約するといいですよ!

※正社員にならなくても問題ありません。

紹介予定派遣について詳しくはこちらをクリック

派遣会社によって福利厚生が違う

社会保険、各種手当などの福利厚生に関しては、派遣会社によって異なります。

中には正社員とかわらず完備されているような派遣会社もあります。自分に必要な保険、手当が備わっているか事前に確認しておきましょう。

また、通勤手当が支給されない派遣会社も多くありますので、こちらも併せて確認しておくことをおススメします。

スポンサーリンク

現役介護士が最もおススメする介護転職サイト2選!

[No.1] きらケア介護派遣
自分の派遣先は良いところなのだろうか…
と、不安なあなたへ!

きらケアなら事前に職場見学をすることができます。
実際に自分の目で見て、自身にあった職場なのか、確かめることができるのは、たいへん魅力的ですね!

また、就業後のアフターサポートが充実しており、
職場環境の悩みなどをいつでも相談することができ、満足度が高いことは間違いなしです!
きらケア介護派遣の特徴
  1. 時給1700円の『高時給求人』を多数あります!
  2. 応募後すぐに担当さんが、電話でサポートに入ってくれるので安心♪
  3. 「無資格」「未経験」の方のサポートが手厚いです!
  4. 『非公開求人』(=好条件求人)が多数!約20,000件の公開求人もあります。
  5. 幅広い地域に対応しています!(随時エリア拡大中)
  6. 『給料前払いサービス』があります!
     働いた分のお給料を、給料日よりも前の好きな時に引き出すことができるサービスです。
ひろと
ひろと
ちなみに正社員でお探しの方はこちら➪
きらケア正社員
[No.2] かいご畑
派遣会社がいっぱいありすぎて迷っていませんか?

かいご畑は介護派遣の中でも良い口コミが最も多い会社です。
それだけ登録した人にはメリットが感じられるのではないでしょうか。

その内の1つに、かいご畑なら10万円近くかかる

「介護職員初任者研修」の資格を無料で取得することができます。
迷ったらまずココに登録がおススメです♪
かいご畑の特徴
  1. 介護の資格講座の受講料が0円(無料)になる『キャリアアップ応援制度』の利用が出来ます!
  2. 応募後すぐに担当さんが、電話でサポートに入ってくれるので安心♪
  3. 介護経験のない人へのサポートが手厚いです!
  4. 10000件を超える豊富な求人です!
  5. 介護派遣業界で大手のため、コンサルタントが迅速・誠実な対応をしてくれます!
  6. 給料を週払いで払ってくれる制度があります!

さいごに……

さて、介護職の派遣という働き方についてまとめてきましたが、記事を読む前より具体的にイメージすることができたでしょうか?

僕が新卒で有料老人ホームに就職したとき、その職場での派遣さんの割合は1割もいませんでした。

しかし、現在は全く違います。

地域にもよるかもしれませんが、派遣さんをたくさん契約している施設が多くなってきたことで派遣さん同士の絆も深まり、和気あいあいと働いている様子を僕は幾度となく見てきました。

人間関係に悩んだり、介護の仕方に疑問を感じたりすれば契約満了をもって円満に転職できますし、人によっては正社員になる前の下見として派遣という働き方を一時的に選択する人もいます。

また、派遣の契約期間の最長3年が経過し、一度は転職しなければならなくなった人が一定の期間を経て、もう一度派遣として戻ってきてくれる場合もあるんです。

さらに、春~秋にかけては介護職として一緒に働き、冬になると趣味のスキーやスノボのために山に籠る、という派遣社員のメリットを最大限生かして人生を謳歌する強者もいます!!

正社員・パートタイマー・派遣社員は、どれも置かれた環境次第でメリットもデメリットもありますが、

正直なところ、働き方の自由度の高さは派遣社員が№1だと思いませんか?

自分のライフワークバランスを改めて見直し、介護の派遣も選択肢の一つとして検討してみてくださいね♪

Twitter 、インスタ でも介護について発信しているのでみて下さいね!

絶対に失敗しない!介護の職場選びのコツやオススメの転職サイトは?(公開日:2020.9.27)(更新日:2021.10.24) 今回は【絶対に失敗しない、介護の職場選びのコツやオススメの...
きらケア 派遣